びわ湖マルシェ|第1回開催レポート
びわ湖のほとりに、マルシェが生まれた日

 今年の3月、約7000人もの来場者で賑わったチェキポン主催のびわ湖マルシェ。「次もぜひ参加したい」と口々に話す出店者や、「定期的にしてほしいな」という来場者の声に応え、第2回を6月22日の日曜日に開催しました。場所は前回同様、大津市のなぎさ公園 「おまつり広場」周辺。しかし前日の夜から雨が降り出し、マルシェ当日もあいにくの空模様。商品が雨に濡れてしまうのではという懸念もありましたが、小雨のためテーブルや棚を急いで設置し、予定通り10時にスタートできました。

 雨のせいか、オープン直後の賑わいは控えめ。でも、事前に告知していた「雨の日特典」の効果もあり、傘をさして来場されるお客さんが時間を追うごとに増えてきたよう。各ブースから「雨だからオマケしときますね」なんて声が聞こえてきたり、「うさぽんに会いに来たけど、まだ出てこないの?」とスタッフに尋ねる子どもがいたり。そんなふうに活気が出てきた矢先、しとしとと降り続いていた雨がぴたりと止みました。

 お天気が回復したので、待ちに待ったうさぽんが登場。それと同時に、うさぽんの周りに人だかりが。さすがうさぽん、人気がある!チェキポンスタッフによる、ワイヤレスマイクを使った出店者へのインタビューも始まり、たくさんの笑顔で会場が埋め尽くされました。

 来場者数が前回に比べ少なめではありましたが、会場には色とりどりの野菜や加工品などが集まり、満足された方は多いはず。次回の開催日は決まり次第W E Bで発表しますので、お楽しみに!